fbpx

即実践してみたら半年で変容できました!


髪質改善美容家

宮崎公靖です。

 

 

「髪質改善」という言葉

%LAST_NAME%さんはどの様な
イメージをおもちですか?

 

 

サラサラのストレートですか?
髪が元気になるイメージですか?
髪が治っていくイメージですか?

 

 

ネットで見かけるほとんどが
ストレートでツヤツヤの写真
ばかりの様に感じます。

 

 

トリートメント?
ストレートパーマ?
縮毛矯正?

 

 

TVで放映されているものも
髪の中に補充や補うといった内容
に疑問を抱いています。

 

 

確かに髪にツヤツヤとサラサラの
結果が出ています。

 

 

だけど結局

 


もっと補充したり
もっと補うといった内容に異議あり
いうこと。

 

 

そもそも髪が生えてくるときには
バージン状態として生えくるので
最初は健康毛です。

 

 

ところが・・・

 


界面活性剤をはじめ
ケミカル
洗い方
カラー剤
パーマ液

摩擦

 

この様なことをバージン毛に
与えていきますよね。

 

 

でどうなるのか?

 

 

髪がダメージへと
進む方向へ行きます。

 

 

髪がダメージへと進むことが
問題では無く

 

 

ダメージとなってからの対処法に
「異議あり」と言いたいのです。

 

 

髪は一度ダメージなると
「元の髪には戻らない」

これはいつもメルマガでも話しています

 

 

 

僕が言いたい異議とは
選択肢が少ない
というもの

 

 

1、ダメージになった髪を補うか
2、ダメージとなったところは切るか
3、ダメージにならない髪をつくるか

 

 

この3つから選べるといいと
思いますが
いかがでしょうか?

 

1、
補うというのはトリートメントの中身
である成分をたくさん
の種類を使って
髪に補うというもの

 

メリット
補うので一時的でも髪を補うので
ダメージをそのままにして置けば

 

進行するのも時間の問題なので
何もしないよりはフォローして
おくのは良いことです。

 

 

デメリット
これを髪質改善と勘違いしてしまう。
時間が経つと元に戻ってしまう。
結局払った金額は髪に残っていない。
ダメージとなりやすい。

 

 

 

2、
切るという選択はダメージを
取り除く方がいいというもの

 

 

3、
髪を傷みにくい丈夫で健康な髪質
をつくることこれが髪質改善
ヘアトランスフォームの
メソッドです。

 

 

さて
ストレートパーマも縮毛矯正も
その時の髪のコンディション次第で

 

 

後にダメージになる
スピードが変わってしまうから
困ったもの。。

 

 

結局根元は自分の髪質
毛先からダメージ

 

 

見慣れるまではペッタンコで
違和感もある人もいます。

 

 

この様に体験をされ
髪質が変わればと体験会に起こし
くださったK.Oさま

 

IMG_9186.JPG

7月のビフォーはクセもあり全体的に
ダメージがありました。

 

 

根元から伸びてくる髪質が変わることで
7月のビフォーから5月の現在までの

 

 

10ヶ月間で写真右となりました。
クセも落ち着いているのでこのまま
ようすをみることに

 

 

わずか10ヶ月でこの様に大変容となる
結果を体験したい方は