fbpx

髪の「デザイン」と「質」は切っても切れない関係


髪質改善美容家

宮崎公靖です

 

 

一昨日と昨日のメルマガに
一昨日は頭皮は畑そのもの

 

昨日はヘアマッチングの法則

 

 

についてお知らせしてみたのですが、
お役にたちそうですか?

 

髪は自分の美しさを引き出します。

 

 

美を髪は内外面の両方から
現れるというもの。

 

 

顔型と髪質によって
あなたが全く違う
自分となることができます。

 

よく顔が絵画で髪は額縁と聞いたこと
あると思いますが、

 

まさにその通りで
顔の形は骨格補正で変えられます!

 

デザインの4大要素

 

型・形 ー フォルム     カット

大きさ ー ボリューム    パーマ・セット

色   ー カラー      カラーリング

素材  ー マテリアル   髪質改善

 

 

そしてもっとも重要なのは
「気分と気持ち」

美容師もあなたの髪質
は分かるんですが、

 

 

その髪質からダメージとなる髪質を
扱うことが怖くなっていくことを
感じている美容師もいます。

 

特にキャリアのある美容師ほど。

 

だけど美容師さんもトリートメントを
すれば大丈夫とも思い込み

 

その時の一時的な結果がつくれちゃう
から進めてきます。

 

 

そこで大切なのはあなたも
知識を持つことだと思っています。

 

 

美容室へ行くということは
カット・カラー・パーマをすると

 

髪はダメージを起こすもの
そう思って付き合う方がいいから

 

 

なぜなら、

 

カットの場合セニング(すきハサミ)
でカットをすると傷みやすくなる

カラーは髪の色素を減らしたり
足したりさせ傷ませないとできない

パーマも同じくタンパク変性をさせる
ので傷ませながらウエーブにする

 

簡単にいうとダメージにさせないと
色や形はつくれないということ。

 

厄介なことに髪はその時に気づかない
ダメージを受けているのですが、

 

時間が経つにつれてその
ダメージが毛先から訪れ
るのです。

 

そうしていくうちに形が決まらない
広がる、引っかかり、持ちが悪い

 

などの形の持続性が欠如し
気がつくと髪質が衰えてしまいます。

 

 

こうなっては気持ちも気分も台無しです。

 

 

そうならないために
「頭皮は畑」そのもの
という知識をどうか持ち合わせて
欲しいのです。

 

 

美容室へは月に1回から
2〜3ヶ月に1回の方が多く

 

30日〜90日に1回の割合です。
そして髪は毎日衰えています。

 

 

それが老化のカギを握るテロメア
というもの

スクリーンショット 2019-03-01 21.03.57.png

この図をみても毎日老化が進んでいる
ことがわかりますよね、

 

 

毎日造られている髪にも髪の質が
衰えた状態で生まれて来ています。

 

 

つまり髪が細くなったり、
ハリコシが弱くツヤもない髪質に
なるのです。

 

 

外側にある髪をどう美しく素敵な顔型
となり魅力的なあなたを
創るのは髪が重要となり、

 

 

その髪を左右するのが髪質となり、
髪質をコントロールするのが
ヘアトランスフォームメソッドです。

 


毎日髪質を鍛える軸が
メソッドにはあります。

 

 

そのメソッド通りに自分で毎日髪質を鍛える方法で

 

 

カット・カラー・パーマをしても
ダメージにならない髪質が手に入る
というものなのです。

 

どんな年齢でも
思っ切り髪のデザインを楽しめる
というライフスタイルはいかがでしょうか?

 

特別個別体験会はこちらから
3月の締め切りは明後日まで


%%%_LINK_9097_%%%